2007年に東京マラソンが開催されるようになってから、
2011年に大阪と神戸、2012年に京都でも開催されるようになり、
マラソンブームが日本国内で急速に広がっていきました。
それまでにもフルマラソンの大会は各地でありましたが、
今では大きな都市で開催される大型マラソン大会から
自治体や企業が開催するような小規模マラソン大会まで
数え切れないほどのマラソン大会が1年を通して
全国各地で毎週のように開催されています。

その全国各地で開催される大会へ出場すると
記念Tシャツが参加賞や完走証として配布され、
1年間に何本もの大会へ出場される方や
1年間の出場回数が少ない方であったとしても
昔から続けているような方にとっては、
着ることのないTシャツが増えてきたはずです。

普段から教室やランニングクリニックをしていても
「参加賞Tシャツが余ってしまって…」という
意見を聞く機会が少しずつ増えてきたことや、
発展途上国で活動している方とお会いしたこともあり、
多くの方の協力を得て「キミのためにできること。」を
プロジェクトとして立ち上げることができました。

発展途上国の人達へ協力できる何かを
一人で実行しようとすると厳しいですが、
みんなで力を合わせて実現させることによって、
多くの人達の悩みを解消することができるはずです。
その活動が今回の「キミのためにできること。」。
家の片隅で眠らせたままにしていたり
ゴミの日に廃棄してしまうのであれば、
みんなでこのプロジェクトを盛り上げませんか?

私達の持っているTシャツ1枚で
誰かを救うことができるのであれば、
走ることも貢献活動として意味が生まれます。
「何のために走っているのか」という目的に
「世界のだれかを救うため」という目標ができれば、
日頃の練習にも力が入るはずです。

みなさんの熱い想いを世界へ届けましょう!

 

回収Tシャツについて
支援の方法
お問い合わせ